ブログネタ
モンスターハンター4 に参加中!
これはモンスターハンター4発売前日の夜・・・・の話

『カリカリカリカリカリ』

おれの決意のケツイイ絵が

仕上がりそうなそんな時であった。

ドア『ガチャ!!!!』

おれ『うお!!誰だ!!』

後のオルフェーヴル『よっ!おれだ』

スウェット姿の男が部屋に入ってきた。

おれ『今日は呼んでないけど何しにきたんですかね?』

後のオルフェーヴル『決まってるだろ!!!!

              DS買いにいこうぜ!!』

おれ『誰の??』

後のオルフェーヴル『おれの^w^』

おれ『いや、買ってくればいいじゃん

後のオルフェーヴル『お前、買ってくれ^w^

おれ『は!?お前社会人だろ!

         自分の金で買えよww

後のオルフェーヴル『金がねえから

             お前に頼んでんだろ!!

おれ『なんで金ねえんだよ!

    しかもなんで逆ギレしてんだよww

そんな『何で買わなきゃ』『買ってくれ』のやりとりが何度も続いた。

おれ『おれは絶対買わないからな!!

    なんでお前のDSまで買わなきゃいけないんだよw

    自分で買わない限り、お前はモンハン4できないってことだ。

    社会人なんだしDSの一台、ソフトの一本ぐらいなんとかなるだろうが!!』

後のオルフェーヴル

タウンワークってすごい情報量だな。

 こんな求人いっぱい載ってるのか〜

おれ『お前、おれの話聞けよwwww

その夜は『買わない』ってことで解決?したような感じで幕を閉じる。




そしていよいよ9月14日モンスターハンター4発売日当日

おれ『クソ・・・・』

朝、おれはふと思う。

なぜあいつが呼んでもいないのに前日に

『モンハン4やろうぜ』と

おれの家に来たのか。

なぜおれの財布には偶然にも

4万という大金が入っているのか。

(新しく購入を考えていた皆さんご存知のラムダッシュ

 という髭剃りを買う代金と生活費

 ※おれの稼いだ金ではない

なぜ休日にも関わらず

午前中だけパシリの予定がないのか・・・。

神は・・・・やつにモンハン4をやらせなさいと言っているのか・・・。

おれ『まあ・・、ゲーム機やソフトは売れば金になるから戻すことはできるか・・・』

後々、モンハンやり始めて

あん時買っとけばよかったじゃん』とか

買わないならお前のDSでやるわ^w^

 お前はブログとイラストでも描いてろ^w^

とかめんどうなことになりそうだしな。

時刻は9時。まだ間に合う。おれはすぐ車に乗り、モンハン4を予約した店へ向かった。

某TUTAYAへ到着。

まだ9時半だというのに店には20人程の行列ができていた。

おれ『くそ・・、やっぱり並んでやがったか』

すぐさま行列の最後尾に並ぶ。

おれ(まったくおれのお人好しぶりにも

     ほんと呆れるってもんだわ)

とりあえずおれの今日のミッションはこんな感じだ。

,れの予約したモンハン4のソフトを購入(すんなり)

中古でいいからDSを1台購入(やっかい)

もう一台用の周辺機器の購入(すんなり)

ね縮鵑覆靴妊皀鵐魯鵤瓦離愁侫箸鮃愼(超やっかい)

おれのソフトだけなら予約してあるからすぐ買えるが、

当日勝負でもう1台分もろもろ揃えるとなると難易度が一気に跳ね上がる。

神はおれに奇跡を与えるのだろうか。

ほんと運次第だなと思いつつ時が来るのを待った。

とうとう開店時間となった。

行列はかなりの長さになっていた。おれの後ろにも

50人以上は並んでいるのが見てわかった。

前の人が動き出す。

いよいよミッションスタートだ。

入り口から入り、すぐレジに誘導されまた行列になる。

おれより前の人はソフトだけ購入して、すぐ店を出て行く。

だがおれはDSやら周辺機器やらもう一本ソフト買わなきゃいけないんで

並びながら挙動不審な行動を見せていた。

おれ『くっそ、なんかいい解決策はないのか!

悶々としながらふと、並んでいる列の横に

モンハン4コーナーが

あるのに気がつく。

おれ『まさか当日買い分のソフトが売ってるとか・・・・、そんなうまい話はないよな^w^;』

さすがに予約者だけでこれだけ人いたらあるわけないなと

諦めかけていたその時・・・・、

絶対手に入らないであろうと

思っていたあるセットのサンプルが

置いてあるのを見つけた。

おれ『おい・・・、これって

    ゴアマガラブラックじゃねえの   か・・・・・!?




セットの内容が書いたディスクの空ケースが

ぽんとコーナーに一個だけ置かれていた。

前に並んでいる人は

誰も気付いていない・・・。

ネットでは発売前から高値の価値がついていた。

(しかも当時は定価よりクソ高いくせに在庫なしばっかだった)

あのゴアマガラブラックがなぜここにあるんだ・・。

しかも定価で・・。

(欲しかったから前に調べてた^w^;)

このセットにはソフトも付属しているからもし、これが手に入ればミッションの3つを一気に

クリアできることになる。

まあでも、どうせ売り切れだろ。

そんな諦めな感じで一応手に取り、レジへ持っていった。

おれ『予約したこれお願いします。あと、このゴアマガラブラックのやつ

   そこに置いてあったんですけど売り切れですよねw?』

店員『いや、ありますよそれ』

おれ『え!!あるんですかw』

なんと一台だけ当日分を確保していたそうな。

店員『こちらになります』

おれ『ありがとうございます!あとこれこれこれが欲しいんでいいですか?』

店員『あ・・、はい少々お待ちください

(もう一回並んでもってこいよ・・・)

そんなTUTAYAでの短い死闘が終わり、無事全てのミッションを完了することができた・・。

偶然がいくつも重なれば

それは必然なんじゃないか。

そんなセリフ誰かが言ってたなと思い出す、そんな出来事であった。


ゴアマガラブラック

ダメ社会人のねだりのおかげで

ゴアマガラブラックを手に入れたニート。

彼がモンハン4に

合計5万円程使いこんだことは

ブログの閲覧者しか知らないことである。