ブログネタ
びっくしたこと に参加中!
※今回の記事は

汚い物に抵抗がある方、

食事前の方は

閲覧をお控えください^w^;

おれ『ウウ・・・』

今日の夜は

暑くて寝苦しい・・・。

それでもなんとかウトウトと眠りに入る。

・・・・・ここは夢の中らしい。

というか夢という認識はまだない。

スーツを着た

おれはなぜかボウリング場に入る。

どうやらおれは仕事でこのボウリング場に

会社のポスターを

貼りにきたみたいだ。

ポスターを貼る許可をもらうため経営者の所へ向かう。

おれ『こんにちわ』

女経営者『こんにちわ〜』

なんか金髪のギャルっぽい経営者がおれを出迎えた。

おれ『これこれこうでお店の壁にポスター貼らしてもらってもいいですか?』

女経営者『いいですよ〜』

ポスターを貼りに行こうとする。すると

女経営者『え・・?ボウリング

  やっていかないの?

おれ『え?仕事中なんでいいです』

女経営者『いやいや普通やるでしょ。

       貼らしてあげるんだし。

         君アホなの?

おれ『ええwwやらないと貼らしてもらえないんですか?』

女経営者『もちろん、

       みんなやってるし。

        当然でしょ

おれ『はい・・・わかりました^w^;

    (うざ・・・なんなんだ

      この経営者は^w^;)

おれは仕事中にも関わらず1ゲーム投げた。

おれ『これでよしっと!』

なんとか許可をもらいお店の壁にポスターを貼り終わる。

おれ『ふう・・・、ん?』

横を見ると、

2人のキッズがヤンキー座りで

何かをつっついていた。

おれ『それ、なにつっついてるの?』

キッズ達『犬のビチクソだよ〜』

おれ『!!!!!

なんでお店の中に犬のビチクソがあるのかわからないが

ここでは存在していた。

キッズ達『これ使って

       いたずらしようぜ。

            へっへっへ』

危ない事をいうキッズ達。

おれが貼ったポスターに

くっつけられでもしたら、

大惨事になる。

おれはキッズ達を説得しようと声をかける。

おれ『それ、きったないから外に捨ててこようか』

キッズ達『ああ!?邪魔すんな!

おれ『(こいつら・・・人の親切を無駄にしやがって・・)』

むなくそ悪くなりおれはキッズにこう言う。

おれ『犬のビチクソいじって

     何が楽しだって

       聞いてんだよ!

キッズ『うるせ!これでも食らえ!!

キッズの一人が犬のビチクソを手で持ってこっちに投げた!

おれ『人がぶお!!!

なんと

キッズが投げたビチクソが

ジャストミートで

おれの口の中に入った。

おれ『んおおおおお!!!!

キッズ『ば〜かば〜か!

即効トイレへ行って吐く。

おれ『おぇえええ!!

    ちくしょおお〜!!

これは夢か・・・、夢であってくれ!!

おれ『ん〜!ん〜!ん〜!

    はっ!!!

ばっと目が覚めた。

おれ『(むなくそ悪い夢だった・・・・)』

走ってる時に犬のビチクソばっかり見てるから夢にでてきたのだろうか・・・。

正夢にならないことを

心から願うおれであった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~モシャス~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は申し訳ありませんが書けませんでした^w^;

ただ次は『水着』のキャラを書く

ということだけ伝えておきます。

夏らしい絵になると思うで、

楽しみにしててくださいなm9^w^

(色はないですがw)


にほんブログ村 その他日記ブログ 萌えへ


気に入ったら↑↑ポチっとお願いします♪