姉『ライブ絶対行きたいな〜』

2ヶ月前姉がなんかうきうきしていた。

実は姉の大好きなバンドがベストを出すということがわかった。

そのバンド名は

『BUMP OF CHICKEN』

しかもベストを出すということもあり、そのライブツアーもやるということなのだ。

おれ『ライブのチケットってどうやって入手するのよ?

   ベストのライブってことは、取るの相当大変なんじゃないの?』

姉『なんか2枚のアルバムについてるシリアルナンバーを打ち込んで、抽選で当たれば

  チケット取れるんだってさ』

おれ『ほう・・・。芸が細かいな』

おれ達はベストアルバムの発売を楽しみに待った。

そしてベストアルバム発売。

姉はすでにamazonにてアルバムを予約していたので、当日に家に届いた。

おれ『シリアルナンバーってこれか・・・』

初回限定の2枚のアルバムに同封されているナンバーを打ち込むと

抽選の受付ができるというシステムになっていた。

おれ『これでよし・・・と』

姉『当たって欲しいな〜』

おれ『どうかね〜。まあ発表日を楽しみに待ちましょうや』

そして発表日

おれ『おおおお!!!当たったぞ!』

姉『ええ!ほんと!?やった〜』

8月9日の千葉マリンスタジアムのライブが当たった。

おれ『今日12日だけどチケットの支払日っていつまでだっけ?』

姉『14日の21時までだってさ。忘れないでね!』

おれ『了解^w^』

おれ達はうきうきわいわいしていた。

携帯『トゥルルル』

そして何日かたったある日の一本の電話から悪夢が始まる。

おれ『はい、もしもし』

姉『わたしだけど、あんたライブのチケット代金払った!?』

おれ『え!今日何日だっけ!?』

姉『15日!!』

おれ『払ってねっす!!NOOOOO!!』

姉『まあ・・、私も忘れてたのも悪いんだけどね・・・。』

携帯からとてつもない悲しい声が聞こえた。

おれ『ご・・、ごめん。まあDVD買ってみればいいじゃないか(最高に負け惜しみ)

姉『そうだね・・・、しょうがないね・・。』

おれ『ぐ・・・・』

その日、なんかしてやられた感でずっとやもやしていた。

どうにかならないもんかと無い頭で必死に考える。そして閃いた。

おれ『(あれ、そういや2次受付ってなかったっけ)』

ダメもとでシリアルナンバーの用紙を見てみる。

おれ『2次受付、15日の23時59分までだと!?』

時刻を確認する。

おれ『(今、20時30分か・・・間に合うな。よし、一肌ぬぐか!)』

覚悟を決め、急いで支度をした。

母『ちょっと、あんたどこに行くの?』

おれ『ちょいと夢を買いに行ってくるよ』

母『は??』

近くのCDショップに車を走らせる。

おれ『(そもそも、BUMPの初回限定CDってまだ売ってんのかよ。

    てかCDいくらすんだよ)』

多少無謀な点もあるがそこはおれのツキなんとかなるだろうと思った。

店に到着し、早速店内へ。

BUMPの初回限定のCDが見当たらないので店員さんに聞く。

おれ『あの〜、BUMPの初回限定のCDってまだ売ってますか?』

店員『ああ、それならまだありますよ』

おれ『ほんとですか!?ちなみに一枚いくらですか?』

店員『一枚2800円で2枚あるんで5600円ですね』

おれ『へ・・へぇ〜(たっけ!!!!)』

ニートには厳しい金額・・・。

おれ『(1セットで当たるのか・・・?。2セットないと厳しいんじゃないか・・?)』

迷い迷ったあげく・・・・

おれ『2・・・2セットください』

店員『はい、では11200円になります』

おれ『ぐ・・・』

働いていた頃のなけなしの金で払う。

おれ『(仕方ないさ、これも姉の為に一肌ぬぐと決めたのだから・・・

    (ちなみにおれはシスコンではないです^w^;)』

帰宅し、受付をする。

おれ『ふう・・・、なんとか間に合った』

あとは結果発表を待つだけ。

できる弟を演出。いい弟を持って幸せだな。姉貴よ。

そして待ちにまった結果発表の日。

ネットでチケット照会を確認する。




















チケット      おれ

 『どっちもはずれとるがな!!』






できない弟を持って不幸せだな。

姉貴よ^w^;



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
<
鉛筆イラスト ブログランキングへ
面白ければ↑↑1クリックお願いします♪